クールでかっこいいWPテーマ Ver.11 設定マニュアル

ASP広告やグーグルアドセンスを利用する

サイドバーにバナー広告を設定する場合

 

058

 

「クールでかっこいいWordPressテーマ ver.11」は、サイドバーに 300 x 250px等のバナーを設置できる設計です。

 

設定方法は、テキストウィジェットを利用します。

 

059

 

 

 

 

コンテンツ部分に広告を設定する場合

広告表示用のウィジェット領域として、「アドセンスレスポンシブ」「アドセンスレスポンシブ2」「アドセンスレクタングル」をデフォルトで設定しています。

「アドセンスレスポンシブ」および「アドセンスレスポンシブ2」は、「レスポンシブ広告ユニット」の設置を想定し、「アドセンスレクタングル」は 336 x 280px のサイズを想定しています。
デフォルトでは、投稿(single.php)に「アドセンスレスポンシブ」を表示するように設定していますが、表示位置は自由ですので、下記を参考に設置してください。
なお、不明な場合は設置位置をご指定いただいて、BBSでご質問ください。

 

レスポンシブ広告ユニット」を利用して、ASPのラージバナー(728 x 90px)を設置することも可能です。
(インラインフレーム以外のASPの画像バナーは、スマートフォンでは自動縮小されます。)

 

8087

 

 

広告を表示させる

次に、広告を表示させるために、テーマに表示領域を設定する必要があります。
各テーマの表示させたい位置に、次の表示させるコードを記述してください。

<?php if ( !function_exists('dynamic_sidebar') || !dynamic_sidebar('アドセンスレスポンシブ') ) : ?>
<?php endif; ?>

 

なお、ウィジェットを利用せずに、直接テーマに広告コードを記述することも可能です。しかし、張り替えの度に設置した全部の広告を変更しなければなりません。
ウィジェットにしておくと、ウィジェットの内容を変更するだけで、設置した全広告が変更されます。

 

 

記事中に広告を表示させる

記事中に広告を表示させる場合は、広告表示用のプラグインを利用すると便利です。