ホーム > 大人ニキビの基礎 > 大人ニキビ予防のスキンケア

大人ニキビ予防のスキンケア(h1)


大人ニキビができたら、正しいスキンケアを行わないと、繰り返しニキビができるようになったり、ニキビをより悪化させてしまったりしまいます。
そうならないために、ニキビのできにくい肌にするスキンケアの方法を紹介します。
 
sample003まず、洗顔料を泡立てる時は、手ではなく泡立てネットを使ってください。肌の汚れを落とすためには、角が立つくらいのたっぷりの泡が必要です。洗顔用の泡立てネットは、簡単に泡を立てるいことができます。
 
しっかりとした泡ができたら、たっぷりの泡を手の平にのせて顔を挟むようにして、肌の汚れを泡で落とすように優しく洗ってください。この時、手の力でこすらないようにしましょう。まず、頬からあごのラインのUゾーンは乾燥しやすいので先に洗って、その後鼻や額の皮脂が多い部分を洗ってください。
 
洗顔した後は肌が突っ張っているので保湿が必要です。また、皮脂の過剰分泌を抑えるためにも保湿が大切なので、化粧水をたっぷりつけてください。コットンに化粧水を十分含ませて、肌の上に3分くらい貼ってコットンパックをするとより効果的です。特に、大人ニキビができやすい方は、浸透型のビタミンC配合の美容液がおすすめです。
 
女性ならば、この動作はメイクを落としてから毎日行なうのですが、ほとんどの男性はやっていないと思います。でも、男性も同じように洗顔をして、その後の保湿もしっかりと行わないと、ニキビに悩まされることになります。モテ男になるためにも、毎日ちゃんとスキンケアを行いましょう。
 




キーワード